埼玉医療福祉専門学校埼玉医療福祉専門学校埼玉医療福祉専門学校

オープンキャンパス

私たちが夜間部 3年制を選んだ理由

他校に比べて学費が低い!

卒業後もバックアップ

2016年度の求人件数

  • 求人施設数652件
  • 求人数3,263人

卒業生の就職率は100%。当校には病院や診療所、介護老人保健施設はもちろん、児童福祉施設やスポーツ・フィットネス施設などからの求人があるため、幅広い視野の就職活動が行えます。

理学療法士として活躍している卒業生

    • 田中 恵さん
    • 田中 恵さん

      2014年度卒業生(昼間部4年制)那須訪問診療所・訪問看護ステーション那須

    「何でもやってみる!」がモチベーションの原点。

    3年目で回復期から在宅へ。当初の対象は高齢者のみでしたが、次第に小児の訪問リハ、小学校での子どもの体づくりの依頼も増え、現在は職場の応援を受けながら、ウィメンズヘルス分野にも力を入れています。やりたいと思うことは何でもやってみる。その実現のため、個々の良さを持つ仲間と知恵を出し合い、地域を守っていく形を創り上げていく過程はとても楽しく、充実した日々を送っています。

    • 小野 達也さん
    • 小野 達也さん

      2016年度卒業生(姉妹校 葵メディカルアカデミー3年制)川久保病院・日本パラリンピック委員会役員

    医療とスポーツの「二足のわらじ」で充実の日々。

    理学療法士としてボランティアで参加した国体の予選でのご縁から、日本パラリンピック委員会の役員のお話をいただき、平日は病院勤務、週末はスポーツのトレーニングコーチと、メディカルとフィジカルの「二足のわらじ」生活に励んでいます。人の心身に深く接する理学療法士は、患者さんと一緒に生活などを考えられるのが大きな魅力。自分が頑張れば、頑張るだけ報われる仕事だと感じますね。

葵学園卒業生の主な関東エリアの就職実績

<埼玉県>深谷中央病院、清水病院、埼玉医療生活協同組合皆野病院、関東脳神経外科病院、埼玉慈恵病院、行田総合病院、石井クリニック、羽生総合病院、蓮江病院、中田病院、白岡中央総合病院、春日部厚生病院、獨協医科大学越谷病院、東大宮総合病院、ヘリオス会病院、介護老人保健施設カントリーハーベスト北本、埼玉県総合リハビリテーションセンター、さいたま赤十字病院、埼玉医科大学総合医療センター、平成の森川島病院、埼玉療育園等
<群馬県>剣持整形外科Kスポーツメディカルフィットネス、慶友整形外科病院、群馬リハビリテーション病院等
<栃木県>小山市民病院、栃木県医師会塩原温泉病院、那須脳神経外科病院等
<茨城県>総和中央病院、北水会記念病院、安藤整形外科等
<千葉県>野田病院、茂原機能クリニック、おおたかの森病院等
<東京都>東邦大学医療センター大森病院、IMSリハビリテーション病院、竹内病院等他多数、<全国>へ就職しています。

新しい自分への最短コースがここにある!

働きながら学べる夜間部は4年制が主流ですが、当校は3年制を採用しています。
さらに、葵学園全体(理学療法科4年制・3年制昼、3年制夜・歯科衛生科)の国家試験ノウハウや実習先、就職先の実績をいかし、一人ひとりの夢を最短で実現するためにサポートいたします。

    • 元システムエンジニア

      忙しい毎日は、楽ではないけれど圧倒的に楽しい。

    • 佐藤 夏樹

    佐藤 夏樹Natsuki Sato

    大学卒業後に、IT企業に入社しシステムエンジニアに。多忙な日々を経て、キャリアチェンジを検討。陸上選手だった中学時代に骨折して、その際のリハビリでお世話になった理学療法士を目指すことに。現在、昼間は介護老人保健施設で働きながら、夜間部に通学中。

    • 元事務職

      この学校特有の温かな雰囲気が、決め手になった。

    • 森 恵

    森 恵Megumi Mori

    大学卒業後に事務職を経て、接骨院でデイサービスの仕事を経験。ここでリハビリに携わる機会を得たのを機に、この分野のことを専門的に学ぶことを決意。2017年に当校に入学。現在、昼間はリラクゼーションサロンで週4回、整体に携わりながら通学している。

    • 大学卒業

      どこまでも親身。やる気に応えてくれる学校です。

    • 小野里 歩睦

    小野里 歩睦Ayumu Onozato

    4年制の大学を経て入学。高校2年次に中学生の頃から続けてきたバドミントンで怪我をしたのを機にリハビリを経験。そこで理学療法士にお世話になったことと、パーキンソン病の祖母を楽にしたいとの思いから理学療法士をめざすことに。昼間は販売員のアルバイト。

    • 元グラフィックデザイナー

      この学校でなら30代からの挑戦に安心して臨めます。

    • 林 翼

    林 翼Tsubasa Hayashi

    出身地の群馬県でデザイン専門学校を卒業後、グラフィックデザイナーに。10年間のデザイナー時代に、障がい者にパソコンの使い方やデザインを教えたことから、理学療法士の仕事に興味を抱き2017年に入学。昼間は当校から紹介された介護老人保健施設に勤務。

学生データ

  • 在学生の平均年齢
  • 在学生の前職
  • 在学生の住まいとアルバイト

時間と費用を軽減効率的なカリキュラム

  • 働きながら学ぶ夜間部は4年制が主流ですが、当校では3年制を採用。最短の授業時間で卒業できます。

    810時間もの臨床実習を確保したうえで、効率の良い学習環境を整備し、確かな学びに繋げます。無駄のないカリキュラムに濃縮したことで、仕事をしながらの通学や、大学とのWスクールも可能となっています。

  • グラフ
  • e-ラーニング
  • どこでも学べるe-ラーニング

    学習時間が限られている夜間部学生の学生サポートとして「e-ラーニング」を導入。インターネット環境があればいつでもどこでも学ぶことが可能です。さらに、学習の理解度確認用として、2択~5択の選択問題や穴埋め問題に解答。理解度テストが基準点をクリアするまで再学習、再テストを繰り返します。

学習効果の高い少人数制指導

学生の目線に立った豊富な臨床実習

夜間部は平成29年4月開校ですが、昼間部は平成12年4月開校の伝統校。国家試験のノウハウや実習先、就職先に至るまで、昼間部の実績を夜間部にも引き継いでいます。

810時間という臨床実習での、より高い学習効果を目指して、特に実習先の医療の質を重視しています。

実習先は、事前にアンケートを取り、提携先の病院や施設の中から、学生一人ひとりの“学びたいこと”を優先。最終的には、教員が学生と実習先の相性も考慮して決定します。同時に、就職活動にも幅広い視野で挑戦することができます。また、アルバイト先の紹介もおこなっています。

オープンキャンパス情報

開催日

毎週木・金

※祝日を除く

どうぞふるってご参加ください。保護者の方のご参加もお待ちしております。

プログラム

お仕事のあとでも参加できるよう、スッキリプログラムをご用意しています。時間や内容は、ご要望を頂ければ変更できます。

18:40〜19:10

総合案内

夜間部の特長を中心に、概要をご説明します。

19:10〜20:00

施設案内 他

施設案内のあとは、休憩中の学生と直接会話できます。