葵学園は、埼玉に2校の医療専門学校を運営している学校法人です。

葵学園について

ごあいさつ

 学校法人葵学園は、深谷市の深谷中央病院を母体とし、平成12年4月に埼玉医療福祉専門学校(理学療法学科4年制昼間)を開学して以来、17年の歴史を重ねてまいりました。平成20年深谷市に葵メディカルアカデミー(理学療法科3年制昼間、歯科衛生科)を開校し、平成29年、埼玉医療福祉専門学校に3年制夜間理学療法学科を新設しました。

 現在、理学療法は3課程となり、昼夜や修業年限に対応できる環境を整備したことで、1学年定員120名の規模に成長し、歯科衛生科と合わせ総定員数520名の学園に成長しました。極めて高い国家試験合格率や就職率のもと社会に羽ばたいた多くの卒業生は、医療の専門職として活躍しております。

 開学以来の教育理念は、「最新の医学知識を培うとともに、何よりも人間としての真理を追究できる人材」の育成。超高齢社会に突入した今日、病気を治す以上に病人を治せる、医療・福祉に幅広く活躍するまごころあふれる人材を育てることが、葵学園の役目です。

 理学療法、または歯科衛生に意欲をもっている人たちが、大いに学んでいただけますよう、葵学園全体でバックアップし、誠意をもって努力してまいります。

学校法人 葵学園 新井悦二
学校法人 葵学園 新井悦二

学校紹介

埼玉北部の総合病院として長きに渡り地元の健康を守り続ける深谷中央病院から生まれた専門学校です。

病院と併設された学校ですので臨場感のある現場も学ぶことが出来ます。学校は葵学園本部を中心として、深谷市では葵メディカルアカデミー、また上尾市では埼玉医療福祉専門学校と埼玉県北部、南部に学校を構えております。

学びやすい教育環境や二校間での国家試験の情報共有や対策、合同の就職説明会なども行っております。
臨床実習先である深谷中央病院と綿密に連携し、卒業生の在籍が多く、実習担当者のほとんども卒業生が担当するため身近な存在そして実習を行うことが出来ます。

葵メディカルアカデミー

理学療法科 3年制 定員40名(男女)
歯科衛生科 3年制 定員40名(男女)

〒366-0824 埼玉県深谷市西島町3-14-4
TEL:048-573-9321 FAX:048-572-1910

埼玉医療福祉専門学校

理学療法学科 昼間4年制 定員40名(男女)
理学療法学科 夜間3年制 定員40名(男女)

〒362-0071 埼玉県上尾市井戸木2-2-1
TEL:048-786-0077 FAX:048-786-0027

沿革

平成12年4月 埼玉医療福祉専門学校 上尾市井戸木に開校
理学療法学科4年制
平成16年3月 埼玉医療福祉専門学校 第1期生卒業
平成20年4月 葵メディカルアカデミー 深谷市原郷に開校
理学療法科3年制 歯科衛生科3年制
平成23年3月 葵メディカルアカデミー 第1期生卒業
平成27年3月 葵メディカルアカデミー 深谷駅前 新校舎へ移転
平成29年4月 埼玉医療福祉専門学校 理学療法学科 夜間部3年制開設

その他関連施設

深谷中央病院病院のサイトはこちら
昭和57年に深谷中央クリニックを開設後、昭和61年に医療技術の向上と地域医療に貢献をモットーに増設し、深谷中央病院を開設いたしました。早期離床、早期社会復帰を病院の理念として、リハビリ施設としては県北一です。また、埼玉医療福祉専門学校と葵メディカルアカデミーの基幹施設として、生徒たちの実習や医療現場の心構えを学ぶ場として、完全なサポート体制で学習を支援しています。